~エポコラム工法の現場説明会へ~

 弊社では、以前から盛土・切土部の地すべり防止、圧密沈下の低減、構造物の安定性等の確保に努めてきました。
 今回、更なる向上を目指し、エポコラム工法の現場説明会に参加しました。

 

エポコラム工法

 低速回転・高トルクによる大径コラムの築造や礫層・硬質地盤対応が可能な技術として技術審査証明を取得している。

 従来の地盤改良工法とは違い、攪拌性能が高く、硬質地盤に対応できる。転石層でも混練攪拌性に優れ、杭芯の精度保持性が非常に高く、既存杭破砕施工の対応も可能。

 

 従来の地盤改良工法だと、大口径Φ1,000×2軸かΦ1,600でしたが、エポコラム-Lotoは、大口径がΦ2,500あるので、進捗率が良く、施工費削減、対応時間の短縮の面でも大きく期待ができる工法だと思いました。

 

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー

099-258-4477

〒890-0034 鹿児島県鹿児島市田上3丁目18番20号
TEL 099-258-4477 FAX 099-258-2829

Copyright 2021 南日本技術コンサルタンツ