わたしたちの仲間を紹介します。

会社のために出来ることから

TOSHIKI MATSUMOTO

技術者松元 利旗

日常では味わえない貴重な経験が多くて
自身の成長を実感できる職場環境

私は砂防課に所属しておりますが、現在は徳之島の砂防事業等調査を手伝っています。パソコンのソフトを使用して、警戒区域を設定し、実際に現場に行って確認し、修正していくといった流れの仕事です。離島での仕事になると、実際に離島に足を運ぶことになるので、普段行く機会のない私は貴重な体験をさせて頂いております。

入社して日が浅い私は、主に先輩方の仕事のお手伝いをさせて頂いていますが、その中でもデータ処理等が多く、どのようにしたら時間を短縮出来るか?ということを常に考える習慣が身についてきました。

専門知識が必要で難しいことは多いけど
責任の必要な仕事に携われる充実感!

私はこの業界の専門知識等を全く持たないため、関わる業務の一つ一つが全て大変であると感じています。そのため、早く仕事を覚えて戦力になれるように日々努力しています。土砂災害警戒区域を予測設定し、実際に現場を視察し、地形が変わっているのか、その際に土石流はどのように流れるか、といったことを考え、警戒区域を設定していくことは、現場周囲に住んでいる方々にとってとても大事なことであり、実際に設定していくことは責任を感じると共に、大きなやりがいを感じます。学生時代に研究の一環で扱っていたGISは会社内でも使用していますが、まだ本格的には扱えないので習得し、これからの業務に役立てていきたいと思っています。また、昨今では測量もドローン等を導入したりし、日々技術は進歩していますが、そのような技術や情報を取得し、会社に役立てて行きたいと思っています。

入社前の不安がウソのよう。
先輩方の懇切丁寧なご指導で
毎日が充実してますね。

南日本技術コンサルタンツの
こんなところが好き!

アットホームな職場というところが素晴らしいと思います。上司や先輩方との距離感が近く、私自身不明な点が出てくることも多く、その度に気兼ねなく質問出来るぐらいにはアットホームな職場です。周りの方々の素晴らしい人間性により生まれたであろうこのアットホームな職場は、私にとってもすごく有難いと日々実感しております。

これから入社する後輩に伝えたい
メッセージ

私はこの業界の専門知識等を全く持たないまま入社が決まり、入社してからちゃんとやっていけるのか?と不安な日々を過ごしていました。入社してからは周りの先輩方や上司の方に懇切丁寧に指導を受け、少しずつではありますが、自分の出来ることが増えていくことを実感する毎日を過ごしています。アットホームな職場であり、周りの方々も優しい方ばかりなので、分からないことや、困ったことがあれば周りの人達に頼ることが出来る、とても良い職場だと思います。困ったり、悩んだりしたら私達先輩方に気兼ねなく話して下さい。出来る限り力になります。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー

099-258-4477

〒890-0034 鹿児島県鹿児島市田上3丁目18番20号
TEL 099-258-4477 FAX 099-258-2829

Copyright 2019 南日本技術コンサルタンツ